高性能ルーター

トリトン 高性能ルーター

Q1: ルーターが回りません。

A1: スイッチの故障です。修理または部品の交換が必要です。トリトン・ジャパンに問い合わせてください。

Q2: ルーターのプランジの切替えの方法がよくわかりません。

A2:
次の要領で切り替えてください。

ハンドルワインダープランジからフリープランジへの変換
(注意:ルーターをテーブルに取り付けて使用するためにプランジスプリングを取り外していた場合は、スプリングを元に戻してください。)

  1. ロックレバーを締めてロックします。
  2. プランジモードセレクターを時計回り(右回り)にカチッと音がするまで回します。
    この時点でセレクターはワインダーハンドル上の+と?の間にきています。
  3. プランジモードセレクターを押し込み、押し込んだ状態のままさらに時計回りにカチッと音がするまで回します。
    セレクターはワインダーハンドル上の+のところにきているはずです。この状態がフリープランジモードです。
  4. ロックレバーをゆるめれば、ルーターの高さ(切削深さ)を素早く調節できます。
    フリープランジモードではマイクロアジャスタで微調整することはできません。

フリープランジからハンドルワインダープランジへの変換
(注意:ルーターをテーブルに取り付けて使用するためにプランジスプリングを取り外していた場合は、スプリングを元に戻してください。)

  1. ロックレバーを締めてロックします。
  2. プランジモードセレクターを反時計回り(左回り)にカチッと音がするまで回すと、 押し込まれていたセレクターが外に出るので、引き続きカチッと音がするまで反時計回りに回します。 (2回カチッと音がするまで回すということです。)
    この時点でセレクターはワインダーハンドル上の?のところにきているはずです。 この状態が ハンドルワインダープランジ モードです。
  3. ロックレバーをゆるめれば、ハンドルワインダーやマイクロアジャスタを使ってルーターの高さ(切削深さ)を精密に調節することができます。

Q3: ルーターのスイッチのカバーが開きません。

A3:
ルーターのスイッチカバー(シャッター)が開かないのは、ロックが掛かっているからだと思われます。
これは、ビットの交換時にルーターが動かないように、安全のためにこのような仕組みになっています。 ロックは、ルーターコレットチャックの横についている黒い突起部がベースプレートに当たって押し込まれているだけですので、 ルーターハンドルを回して本体をベースプレートより少し離すとロックは解除できます。
また逆に、スイッチカバーが開いた状態ではロックできませんので注意してください。