スーパージョーズ

スーパージョーズ

Q1: フットペダルのロ ックシャ フトがはずれたらどうしたらいいのですか?

A1:
次のようにしてください。

  1. フットペダルの引き金(丸い穴の中の金属部分)をはずして、ペダルがじゃまにならないように後に押しておきます。 ペダルアームを下ろし、木片か何かを本体とアームの間にはさんでペダルアームが上に上がらないようにしておきます。
  2. ロックシャフトの溝のある方の端をペダルアームの端のくぼみの中に入れ、このくぼみには小さな凹みがあるので、その下までしっかりはめ込みます。
  3. ペダルアームを下ろしてロック (リリース)プレートの後のロックポールの穴の中へシャフトのもう片方の端を入れてください。
    アームを引っ込めてフットペダルを元の位置に戻します。

Q2: ロックシャフトの丸いリングが取れるんですが ...?

A2:
トリトン・ジャパンにお問い合わせください。
品質保証期間であれば無料でペダルアームとロックシャフトを新しい型の部品と交換しアップグレードいたします。
新しいロックシャフトはナイロンナットが付いてより強くなりました。

 

Q3: スライドジョーが元に戻りません。

A3:
本体後部の板が高すぎて、スライドジョーへの抵抗が大きすぎる場合は、板を少し下げてください。スライドジョーを抜き取って、板をわずかに下げてください。

Q4: スライドジョーが閉じたまま動かなくなりました。

A4:
本体後部の板を調整する必要があります。 この板は、ジョーの動きにいくらかの抵抗を与えるように最初から調整されていますが、持ち上げたり下げたりすることで調節できます。スライドジョーが閉じて動かなくなった場合は、この板をわずかに下げると抵抗が減って動きやすくなります。また、ポールキャリアーピボットに潤滑剤をスプレーすると動きやすくなります。

ロックシャフトが外れている場合もあります。外れていた場合は、 ロックシャフトを再び取り付ける前にダメージがないかどうか調べてください。 ダメージがあった場合は、新しいロックシャフトに交換します。スペア部品が必要な場合は、トリトン・ジャパンにお問い合わせください。

こうしたトラブルを防ぐためにも、スーパージョーズの使い方には注意してください。 フットペダルを踏み込む前にロックプレートを引いてロックしないようにしてください。フットペダルを踏み込んでジョーを必要なだけプレスしてからロックしてください。