メディア紹介

ドゥーパ!EX Vol.02 に掲載
ルーターテーブル&トリマースタンドハンドブック
ルーターやトリマーをテーブルに据え付けて加工する方法は、丸ノコテーブルと同じように、より精度の高い木工をめざすなら知っておきたいテクニックです。
   
ルーターテーブルを使った色々な切削テクニック
ルーターテーブルの仕組みを、トリトンのルーターテーブル&トリトン高性能ルーターを使って説明しています。
   
モールディング加工(装飾加工)
加工材をフェンスに沿わせるので、長い加工も安定して作業できる様子を説明しています。
プレーナー加工
ストレートビットとフェンスを用いたカンナ掛けで正確な平面を作る方法を説明しています。
     
スタイル&レール加工
ドアや窓、鏡などを組み立てるための上下かまち(レール)と左右の縦かまち(スタイル)の差込溝を加工する方法を詳しく説明しています。
     
ホゾ組加工
ホゾ穴とホゾ先もルーターテーブルで加工すれば、スムーズかつスピーディに連続加工が可能です。
     
トリトンのフィンガージョインター
専用ジグをルーターテーブルに取り付けて、2分の1インチと4分の1インチのあられ組み加工が簡単確実におこなえます。
  
トリトンのビスケットジョイナー
話題のビスケット接合も、ルーターテーブルにビスケットジョイナーを取り付けると、ビスケット用の溝が両面一発で加工できる。ビスケットを使えば、手持ちの板から幅広の天板を作ることも容易!
  
ドゥーパ!EXに掲載の
トリトンのワークセンター2000広告
   

ドゥーパ! (学研)
日曜大工や手作りに興味のある人になら絶対オススメの雑誌「ドゥーパ!」に掲載していた連載記事の一部です。

ドゥーパ! No.044
ワークセンター2000の基本モードを使いこなす!
  ・ワークセンター2000の組み立て
  ・ワンポイントアドバイス

     
ドゥーパ! No.045
ワークセンター2000を使いこなすアクセサリーの秘密
   ・トリトン235mmパワーソー
  ・ダストバッグ&ダストコレクター(集塵システム)
  ・ハイワインダーキット
  ・スライドテーブル
  ・ワンポイントアドバイス
     

ドゥーパ! No.047
ワークセンター2000にルーターテーブルを組み合わせる
  ・ルーターの取り付け
  ・付属ストレートビットを使った6つの加工
   (ホゾ先、ホゾ穴、手押しカンナ、溝、しゃくり、面取り)

     
ドゥーパ! No.048
ルーターテーブルと組み合わせる
フィンガージョインター&ビスケットジョイナー
  ・あられ組みジョイントを正確加工
  ・話題の接合加工「ビスケットジョイント」を手軽に加工
  ・ビスケットジョイントの加工例
     
ドゥーパ! No.054
スーパージョーズ
  ・DIYの名アシスタント
  ・フットペダルを踏み込むことで材料を締めこむ大型万力
マルチスタンド
  ・工房に1台あれば大活躍の多機能スタンド